写真作文 例

花みち元気塾では「写真を見て文を考える」授業をおこなっています。

子どもたちの素敵な作文を紹介いたします。

この時計は1月から12月を意味していると思います。
今この時計はちょうど11月の終わりのころをさしています。
この森の中の動物たちは毎日この時計を見て暮らしています。
この森にいる動物たちはちょうど今食べ物を集めているところです。
ちょうど12月になったらこの時計が鐘を鳴らすので、みんな冬眠を始めます。
この時計があるおかげで、動物たちは楽しく暮らせるのです。
この時計はこの森のリーダーです。

小5 女子

製作者の人が言ったのは針には2種類あり、一つは木の中にあり、もう一つは明るさです。木を切ってみると、長い針が動いていて、もう一つはその時の明るさが短い針をさしている。製作者はただ時計を見るだけではなく、考えてほしいということである。推測してみるのをぼくはいいと思った。今から時計を見る。それもこの時計を。

小5 男子

「みんなもよろこぶしあわせ」
みんないつもなかよし。
ある日空からたまごがドシッと落ちてきた。
みんなはそのたまごの前に集まった。
とつぜん、たまごがひかって、ひびが入った。
たまごの中には何もなかったけど、その日からみんな幸せになりました。

小5 女子

ブログ
花みち元気塾 つくば市の学習塾・小学生個別・中学受験・中学生