通信2

通信2

花みち元気通信part2 2022年1月号「受験は落ちても受かっても、いい。」(岡本)

受験はシビアです。決められた時間内にたくさんやるべきことがありますし、何より、多くがたった一度きりのチャンスしか与えられません。そりゃあ緊張もするし、コンディションを整えるのも大変です。 正直に言うと、塾の人間でありながら、岡本は制...
通信2

花みち元気通信part2 2021年12月号「自分を灯す」(原)

こんにちは。 中学1年生から中学3年生の数学を担当しております原 雄飛です。 近頃、授業において生徒の本気を見る機会が多くあります。難しい単元でも「難しい、難しい」と唸りながらも投げ出さず精一杯理解しようとしている子、以前は出...
通信2

花みち元気塾通信part2 2021年12月号「アウトプットの重要性」(稲川)

「わたし、これ配ります!」「先生の分も片付けておいたよ!」 とある子ども園に行くと、主体的に声をかけてくれる子ども達に出会います。どうしたらこの自主性が育まれるのか気になり、園長先生に話を聞きました。すると、いわゆる「プロジェクト...
通信2

花みち元気通信part2 2021年11月号「字から伝わるもの 」(小吹)

「綺麗な字書くんだね。」友人が経営する飲食店で、新しくアルバイトで入った大学生が料理の伝票を初めて書いた時、友人が大学生へ不意に声を掛けていました。緊張気味の大学生も和み、とても嬉しそうでした。  人が書く字については、私が学生時...
通信2

花みち元気通信part2 2021年10月号「ただ見る力」(岡本)

「子育てで一番大切なポイントってなんですか?」 親御さんからよく聞かれるこの質問に、いつもこう答える。 「いやあ僕も分かんないんですよねー、ははは!」と。 なんてテキトーな奴だとご指摘を受けそうだけど、本当に分からない。というよりも...
通信2

花みち元気通信part2 2021年9月号「短所も個性」(稲川)

つくばの学習塾「花みち元気塾」講師によるエッセイです。「短所も個性」
通信2

花みち元気通信part2 2021年8月号「中学受験での記述力の重要性」(小吹)

「どうして中学受験をしようと思ったの?」 この問いかけに、最初から展望をもって迷いなく答えてくれる子どもたちは、ほとんどいません。 学齢期の子どもたちの進路決定に、保護者の方の考え方が大きく影響していることは明らかで、家庭が子ども...
通信2

花みち元気通信part2 2021年7月号「毎日のほんの些細な比較」(稲川)

一卵性の双子君がいました。見た目はそっくりで、いつもお揃いのお洋服。ニコニコ人懐っこく、かわいい双子君です。 ところが何気なく発する「言葉」が二人大きく違うのです。お兄ちゃんは「先生、見て!できたよ!」一方、弟は「どうせ僕はできない...
通信2

花みち元気通信part2 2021年6月号「国語の家庭学習について」(小吹)

「国語の勉強の仕方がわからない…。」という保護者の方やお子様に向けて毎回の説明文の問題を解く際の勉強の仕方を説明しています。
通信2

花みち元気通信part2 2021年5月号 「七転び八起き」(稲川)

新学年が始まり、日々嬉しく感じることがあります。 それは、子ども達の「輝く瞳」です。「今日はどんなことをするのだろう?」という好奇心が、瞳から溢れています。それは低年齢化すればするほど顕著に表れ、瞬きを忘れるほど注目してくれる子もい...