通信2

通信2

花みち元気通信part2 2021年7月号「毎日のほんの些細な比較」(稲川)

一卵性の双子君がいました。見た目はそっくりで、いつもお揃いのお洋服。ニコニコ人懐っこく、かわいい双子君です。 ところが何気なく発する「言葉」が二人大きく違うのです。お兄ちゃんは「先生、見て!できたよ!」一方、弟は「どうせ僕はできない...
通信2

花みち元気通信part2 2021年6月号「国語の家庭学習について」(小吹)

「国語の勉強の仕方がわからない…。」という保護者の方やお子様に向けて毎回の説明文の問題を解く際の勉強の仕方を説明しています。
通信2

花みち元気通信part2 2021年5月号 「七転び八起き」(稲川)

新学年が始まり、日々嬉しく感じることがあります。 それは、子ども達の「輝く瞳」です。「今日はどんなことをするのだろう?」という好奇心が、瞳から溢れています。それは低年齢化すればするほど顕著に表れ、瞬きを忘れるほど注目してくれる子もい...
通信2

花みち元気通信part2 2021年4月号 「明元素と暗病反」(小吹)

 中学受験の授業の中で「わからない!」と簡単に声に出すお子様がいます。この“簡単に”ということが気になっていました。 ありがとう・できる・簡単だ・やってみようなど、現状を打破する言葉が明元素(めいげんそ)で、嫌だ・できない・難しい...
通信2

花みち元気通信part2 2021年3月号 「マスクの中の表情」(稲川)

 月に1,2回、こども園の保育内で行っている正課授業も、今年度最後を迎えました。年長さんとはお別れです。ある園の先生と話していたのは、「今年度は新型コロナの影響で様々な変更があったけれど、大人より子ども達の方が適応できていましたね。」とい...