花みち元気塾通信

花みち元気塾通信

花みち元気塾通信2022年12月「ギリギリの線で勝負する」

今年もあと1ヶ月余り。あっという間に過ぎる一年ですが、いろいろなことが日々起こります。  その度にその事柄の背景、成り行きなど考えることが習慣となっています。  今年の年末に私が思うのは、次のようなことです。  今、世の...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信2022年11月「受験で得られる成長」

 朝夕冷え込みだすこの頃、11月に入って受験シーズンとなりました。 今まで頑張った成果を入試で思い切り出していけることを目指して皆受験生は頑張っています。 保護者にとって、特に長子の受験は人生でも経験したことのない思いを感...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信2022年10月「すごい!そう、君はすごいんだよ」

小学生へのデイスカッション練習で、 「相手の人が喜ぶ言葉を一つ選ぶとしたらどんな言葉にしますか?」 と言う課題を出しました。   7分間のグループデイスカッションの後、発表。 4年生、6年生どちらから...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信2022年9月「変化球で決めよう!」

暑かった夏が終わり9月になりました。 この夏私自身ワクワク感満載でした。夏は受験生以外には机上の学習以外のことを考えることが私の楽しみであるからです。この夏は数年ぶりにアジの解剖に取り組みました。まず始めに私たち人はどうやって生きて...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信2022年8月「生きた言葉を大切に」

夏休みの1日。 理科工作講習、作文講習、小説講習と 小学1年生から中学生までそれぞれの年代とともに過ごしました。 各講習の担当講師のアイデアもたくさん取り混ぜたこれらの講習で それぞれの学年の子ども達のその時々の言葉や動きは 「今...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信2022年7月「怒りのスイッチを押す前に」

ある日の夕方、生徒の学習を見ている時に携帯の画面にLINEの一言が。「明日の試合行けなくなった」と息子から。「何で?」と私。「昼休み携帯見てた」と息子。明日の試合は出ず、学校に行って授業を受けるよう監督に言われたそうだった。 明日は...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信2022年6月「経験と失敗から得られる力」

梅雨の晴れ間の朝、青空が広がり新緑が朝日にキラキラ輝いているのを見ると、太陽の力は心まで明るくしてくれるというありがたさを感じます。  数年間、保護者の方々と直にお話しする機会があまりなかったのですが、次第に保護者会、説明会も対面で...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信2022年5月「受験対応の学びを将来に活かす」

 ゴールデンウィークも明け、生活も少しずつコロナ前に近づいてきました。長いトンネルの先にわずかに光が差してきた、そんな予感が感じられます。コロナの前と後では人が見る景色は変わったことでしょう。景色の色は少し鮮明になり、乗り越えた自信により...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信2022年4月「それぞれの人のそれぞれの物語」

 3月31日、年度末の休みの日、ちょうど京都の桜が満開となりました。「やった」と思いながら念願の醍醐寺に向かいました。五重の塔の周囲の桜は植樹したのではなく、もともとあった桜とのことで、その景色を目にした時、一瞬息を飲む感じがしました。...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信2022年3月「写真作文で養う想像力と決定力」

つくばの学習塾「花みち元気塾」代表によるコラムです。