平成31年度 高校合格実績はこちら →

花みち元気塾通信

花みち元気塾通信

2019年3月号「会話と家庭との関係」

 園児から中学生までどの学年を見る時にも、私が最も重要なこととしているのは、前に立って説明する人の話が聞けるかと言う点です。さらに言うと、姿勢良く、目を生き生きとさせながら、最後までしっかりと聞くことができるかということも大切です。なぜな...
花みち元気塾通信

2019年2月号「入試をその先の人生に活かす」

 受験シーズン真最中です。高校受験ではまず私立高校に合格して高校生になれることが決まればかなり気持ちは落ち着きます。公立高校受験が控えているなら、とにかく基本に忠実に苦手なもの、できないことを克服するのみです。  この時期になると教...
花みち元気塾通信

2019年1月「孤独の効用」

 年末、お正月と過ぎて、学校も始まり、ホッとされた方も多かったことでしょう。 家族,親類が集まるのは毎年の恒例行事のようになる一面はあるものの、今自分の置かれている状態はこうした人々の中で生まれていると認識し、その上で幸せを感じるには大切...
花みち元気塾通信

2018年12月号「コミュニケーション力も経験から」

 今では人前に立って話すことに抵抗はなくなりました。聞いている人からすると偉そうに見えるだろうな、と思いながらいつも話しています。こんな私は実は幼いころ全く話さない子どもでした。姉や兄と大分年が離れているせいで、家族の中で私が話さなくても...
花みち元気塾通信

2018年11月号「自学する場」

 ファーストフード、ファミレス、スーパーの片隅など通りかかると中学生や高校生、大学生までもが勉強している姿を目にします。にぎやかで落ち着かないのではないかと思いますが、あまり気にならないように見えます。保護者の方との面談でも、「家では全く...
花みち元気塾通信

2018年10月号「偶然の出会いは必然のもの」

 今年度担当している子ども達、生徒達は400名ほどになります。週に数回会う子もいれば、月に一回しか会わない子もいますが、誰一人として同じ子はいません。しかし、今まで見て来た子を考えてみると、いくつかのタイプに分類することはできます。どのよ...
花みち元気塾通信

2018年9月号「日常と非日常の境目」

 高校生くらいまで寝る前に必ず心の中で、悪いことが起きませんようにとお祈りして寝るのが日課でした。それは通じなかったのか、両親とも早く亡くなってしまいました。それでもやはり何かある度に心の中で祈っています。  今年の夏は夏休み前から...
花みち元気塾通信

2018年8月号「一人一人の伸びに向かい合うこと」

 就学前の子ども達、小学生、中学生、高校生の生徒たち、そしてその子ども達を教える側として共に働く大学生講師や主婦講師など接していていつも感じるのはどの年齢、どの立場になっても人と比べることには意味はないということです。生まれ持った個性を伸...
花みち元気塾通信

2018年7月号「新科目『表現』を終えて」

先日中学生の授業で今年度から開始した「表現」という授業を行いました。この科目の授業を取り入れたのは、今後の入試改革を考え必要なのはこういった力だと思ったからです。 グループ毎に分かれ、与えられた課題について考え、調べ、まとめ、発表す...
花みち元気塾通信

2018年6月号「母親について考える」

 ロシアのスケート選手に秋田犬を贈るニュースを見て思い出しました。私の実家でも秋田犬を飼っていて、かわいくて仕方が無かった思い出があります、私が都内で一人暮らしをし始めた後、実家では秋田犬を2匹飼うようになりました。ある時、3匹の子犬が生...