花みち元気塾通信

花みち元気塾通信

花みち元気塾通信 2020年7月号「もうひとつの受け止め方」

緊急事態宣言が解除され、学校が再開され次第に普通の生活に戻ってきました。 気がついたらもう7月。 今年ももう後半に入って来ていることが驚きです。 休講期間中、私たちはオンライン授業で授業を行ってきました。 学校が再開されて、急なスピ...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信 2020年6月号「【心】で学ぶ。【心】で教える。」

私は兄弟の中の末っ子で生まれた。 年の離れた姉と兄がいた。 私が幼かった時から、姉や兄は中学生、高校生の年齢だった。 勉強している姉や兄は、「台所から飲み物持って来て」とか「◯◯買って来て」など近くにいる私に何かあると頼んできた。 喜んで...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信 2020年5月号「今。新たな感覚を感じる」

5月になり新緑が芽吹き出しました。さわやかな風が吹き、次第に暑さまで感じるようになりました。が、子ども達は長い間休校中のままです。 しかし、パソコン上で会った子ども達は「もう飽きちゃった。」「課題が大変。」などは言うものの、今のこの...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信 2020年4月号「オンラインでつながる心の絆」

花まるグループでは新型コロナウイルスが収束するまで、リアルの授業は無くなりました。 それを受け私は会社として生き残る道を考えました。 今まで通って来てくれた子ども達のために今できることはオンラインでつながり、 学習はもち...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信 2020年3月 「与えられた中で生きる輝き」

新型コロナウイルスはこの先どのような経緯をたどるのでしょうか? 誰にもわからない、しかし日に日に患者数は増えて行く。 少しでも広がりをくいとめたい、そこから生まれたのが、今回の休校の措置でした。 習い事もほぼ休み。 ...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信 2020年2月号「優しさと厳しさの狭間」

今年も入試の季節になりました。 ある中学校での入試の時の一コマです。 1000人以上の受験生で教室の場所が分からなかったOくんは、受験生の誘導をしている先生に「入試を受ける校舎は右と左どちらのですか?」と聞きました。 その先生は「案...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信 2020年1月号「教育について考えるとき」-親としての思いが重なって-

 花まるグループの受験部門、スクールFCでの「スーパー算数」が復活するそうです。 それを知り懐かしいと思うと共に、私は「子どもの進む道」についてどう考えて来たのか、振り返る感覚を持ちました。 それは講演会で受験について話しているうちに自分...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信 2019年12月号「jyuku」その役割

「塾」ってなんだろう? 「塾」「じゅく」「jyuku」 私が塾に初めて行ったのは、高校になってからだったので、塾とは成績を上げるために勉強を教えてもらう、それが主な役割と考えていた。 子どもを育てていくうち、子どもを取り...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信 2019年11月号「存在していることのすばらしさ」

花まる学習会のイベント用の場所、御茶ノ水のエヂュプラがあります。 講演会などで行かれた方もいらっしゃると思います。そこでエッセンシャルマネージメントスクール(EMS)という、大人の学びの場が開催されていて、私も5月から4か月間毎週通...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信 2019年10月号「心の余裕から生まれる大切なもの」

佐藤初女さんおにぎり講習を受けました。 初女さんは亡くなってしまいましたが、その意を継いでいる方が教えて下さいました。 落ち着いた雰囲気の中、 お米は研ぐのではなく、洗うように、 お米は水を吸わせることで一粒一粒が立つ。 の...