punagi

イベント

「第1回 Mama So-kai」開催のお知らせ

母親ができること、したいことを共有してひとつのものを作り上げませんか? 今年初めの高濱代表からのメッセージは 「母親たちがまだ気が付いていない子育て以外の生きがいを提供することにより新文化を作り上げ、それによる社会貢献を目...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信 2019年2月号「入試をその先の人生に活かす」

 受験シーズン真最中です。高校受験ではまず私立高校に合格して高校生になれることが決まればかなり気持ちは落ち着きます。公立高校受験が控えているなら、とにかく基本に忠実に苦手なもの、できないことを克服するのみです。  この時期になると教...
未分類

イベント・特別授業情報

3・4年作文

3・4年生作文

わたしはみらいちゃん 三年 女子  みらいちゃんとくんちゃんは、 「まるでかのんとお姉ちゃんみたいだなぁー。」 と思いながら、見ていました。  さい初のほうはわらいだしそうなぐらい、 「おもしろい。」 ...
1年作文

1年生の作文

かわいそうなおとうさん  一年 女子 「ただいま。」 きのう、のみかいでおとうさんがよっぱらっちゃって、おうちまで「ふらふら。」しながらかえちゃったの。 それでおうちにかえったらおかあさんにおこられっちゃったの。...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信 2019年1月「孤独の効用」

 年末、お正月と過ぎて、学校も始まり、ホッとされた方も多かったことでしょう。 家族,親類が集まるのは毎年の恒例行事のようになる一面はあるものの、今自分の置かれている状態はこうした人々の中で生まれていると認識し、その上で幸せを感じるには大切...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信 2018年12月号「コミュニケーション力も経験から」

 今では人前に立って話すことに抵抗はなくなりました。聞いている人からすると偉そうに見えるだろうな、と思いながらいつも話しています。こんな私は実は幼いころ全く話さない子どもでした。姉や兄と大分年が離れているせいで、家族の中で私が話さなくても...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信 2018年11月号「自学する場」

 ファーストフード、ファミレス、スーパーの片隅など通りかかると中学生や高校生、大学生までもが勉強している姿を目にします。にぎやかで落ち着かないのではないかと思いますが、あまり気にならないように見えます。保護者の方との面談でも、「家では全く...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信 2018年10月号「偶然の出会いは必然のもの」

 今年度担当している子ども達、生徒達は400名ほどになります。週に数回会う子もいれば、月に一回しか会わない子もいますが、誰一人として同じ子はいません。しかし、今まで見て来た子を考えてみると、いくつかのタイプに分類することはできます。どのよ...
花みち元気塾通信

花みち元気塾通信 2018年9月号「日常と非日常の境目」

 高校生くらいまで寝る前に必ず心の中で、悪いことが起きませんようにとお祈りして寝るのが日課でした。それは通じなかったのか、両親とも早く亡くなってしまいました。それでもやはり何かある度に心の中で祈っています。  今年の夏は夏休み前から...