平成31年度 高校合格実績はこちら →

3・4年生作文

わたしはみらいちゃん

三年 女子

 みらいちゃんとくんちゃんは、

「まるでかのんとお姉ちゃんみたいだなぁー。」

と思いながら、見ていました。

 さい初のほうはわらいだしそうなぐらい、

「おもしろい。」

と、ちょっと大きな声で言っちゃったのだけど、さいごのほうになると、こわくて、

「こわーい」

と、小さな声で言いました。

 本とうに、かのんとお姉ちゃんみたいでした。かのんとお姉ちゃんは十さいちがうので、かのんが生まれた時、くんちゃんと同じ思いになっちゃったと思います。お姉ちゃんはすこしさびしかったかもしれません。でも、

「お姉ちゃんだいすきだよ。」

「かのんのことよろしくね。」

これからも、ずっとなかよしでいたい、と思います。

なんだこれ⁉

四年 男子

 「うわっ」    

ぼくは、目が痛くなった。けんびきょうですごいものを見てしまった。

「塩だ‼塩が光っている⁉」

そうしたら眠っていたお父さんが目覚めて…

「うるさい‼」

とお父さんがふんかした。そのときはよなかの三時だった。お父さんに、

「ねろ!」

と言われてねようとしたけど、ぜんぜんねむれなくてまたけんび鏡でこしょうを見た。

そしたら黒い物体がなんこもあって、ミジンコのような小さな微生物がたくさんいて

一時間ごとにふえていく。めちゃくちゃおもしろくてあさの六時まで見ていたら、お母さんにおこられた。

その日はねぶそくでその日が終わった。さんざんだったなあ~。

クレイジーサマー

四年 女子

 もし、来年も今年のような暑い夏が訪れるとしたら、まず、このような事が起こる。

「熱!」

 夏のプール授業のさい、プールサイドが、熱せられたフライパンのようになる事。

 車の中に温度計を置くと、目もりの一番上までいく事。

 脳が熱せられて、勉強する気になれない事。

 エアコンやアイスなどで、体をひやしすぎると寒くなる事。

 るす番の時、いつもなら食べるカップヌードル系を食べる気にならない事。

 この他にもいろいろあるが、そうなりながらわたしが思った事は、

「冬、早く来い!」

3・4年作文
花みち元気塾 つくば市の学習塾・小学生個別・中学受験・中学生